シングメディア・安枝新介のコラム

「これぞ究極のナチュラル」鳴海唯さん篇【今週の映えるお姉ちゃん#002】

どうも。安枝です。

ありがたいことに忙しすぎて全然記事を書く時間がありませんでしたが、なんとか時間を捻出して、猛スピードで、しかし丁寧に、この記事を書いています。

誰にしようかな〜と秘伝の可愛い子ファイルを眺めていて、ふと思いました。

「世の中って、可愛い子、めちゃくちゃいるな」

そうなんです、めちゃくちゃいるんです。

そのため本来尊いはずの「可愛い」の価値がどんどん下がってきている気がして、ひょっとして可愛いだけでは価値と認識されない時代がきているのでは? という悩ましい状況になりかけてたその時!

そんな天邪鬼な考えを払拭する、とんでもなく可愛い子を見つけました。

はいでは、早速、画像どん。

……どうでしょう?

この、圧倒的に顔が整ってることはもちろん、どこか懐かしい感じがするこの雰囲気。

この子は「鳴海唯ちゃん」といって、去年上京してきたばかりの、新進気鋭の女優さんです。

20歳というぴちぴちっぷり。

おしゃれだし今っぽいんだけど、可愛さと若さに胡座をかいてないこの感じ。

初めていく土地を旅行してて、ふと懐かしい感じがするあの瞬間。

九十九里の民家の庭の、落ち葉と土と小石のグラデーション。

八王子のハウススタジオの庭に生った金木犀の香り。

そういった、どこか懐かしくて落ち着く、謎の安心感があるんですよね。

またせたな! 最高の「鳴海唯」インスタ集をくらえ!

ニュートラルな顔してるから、こうゆう綺麗めなメイクも似合っちゃう。

こんな子とメロンソーダ飲みたい。

潮風に吹かれても可愛い。

髪ぼさぼさでも可愛い。

座ってても可愛い。

笑顔もかわいい。手が謎だけどかわいい。

動いててもかわいい。

あー、こんな可愛い子と仕事したいなあ……。

いや、できるやん。

職権乱用や!

というわけで、仕事してきました。

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)『蓮等(hustler)』MV

見てみてください、ほんと可愛いんで。

んで、シングメディアは現在ハイパヨに密着してドキュメンタリーを制作しているんですが、作ってるんですが、今回番外編として鳴海唯の挑戦を公開します。

【アナザーストーリー】女優・鳴海唯編「マジ、こっからなんで」

普段ぼくたちを苛ませる、雑念や焦燥や劣等感や焦燥感を、圧倒的に吹き飛ばす内容になってますので、ぜひご覧ください。

まとめ

この「今週の映えるお姉ちゃん」シリーズ。今後がんばって週一更新目指すので、今後ともよろしくお願い致します。

震えて待て!

WRITTEN BY
安枝新介

THINGMEDIA株式会社 三人目の男/映像プロデューサー。可愛いものが大好き。街で猫とか見ると「猫どぅわ〜↑↑かんわうぃ〜↑↑」って言っちゃう。でもそんなこと言ってる自分が一番可愛いと思ってる。ていうか実際可愛い。