シングメディア・安枝新介のコラム

「その少女は、透けすぎてて、ほぼ見えなかった」寝々ねねこさん篇【今週の映えるお姉ちゃん#007】

どうも、安枝です。

俺がよく使うジョークで、

「髪そめようかな〜何色がいいかな〜」

って言ってる人に、

「透明にしたら?」

って言い放つってのがあって、まあ当然滑るんですけど、それも含めて「透明」って色に憧れてる部分はあるのかなあと思ったりするんですよね(何の話)。


さて、世の中には「透明感」という言葉があります。

肌が白く透き通ってたり、みずみずしくてきめ細やかだったり、顔が整いまくってる子を見て、人が発する褒め言葉……なんですが、ちょっと違う意味で僕は使ってて、

  • 光があたっても反射せずスッと受け入れて溶かしてしまうさま
  • 裏表がなく全て透けて見えてるのに美しいさま

ってところで、僕にとってはただの「美しい」だけでなく、内面までも反映された評価基準なのです。

そんな「透明感」という評価基準で、圧倒的高得点を叩き出す美少女が今回ご紹介するお姉ちゃんです。

出ておいて! 寝々ねねこちゃん!

……え? ただの風景の画像やんけ! って?

ああ、透明すぎて見えんかった?

でも、いるから。

めんまはここにいるから。STAP細胞もあるから。心の目で見たらちゃんと見えるから。

「寝々ねねこ」ちゃんってどんな子?

この圧倒的透明感で他を圧倒する女の子は寝々ねねこちゃんといって、関西を拠点にポートレートモデルとして活動されてる透明少女です。

年齢は今22歳。はい、最高ですね(謎)。

僕が衝撃を受けたのはこの一枚。

これは「ToLOVEる」ってアニメの「ヤミちゃん」ってキャラのコスプレです。

これが可愛すぎて小便漏らしました

というのも、アニメキャラって純真無垢じゃないですか。

それを人間が再現する、つまりコスプレをすると、どうしても人間特有のノイズが乗っちゃって、100%の再現って出来ないんです。

ところがどっこい! このねねこちゃんにかかれば、そんな次元の壁なんて颯爽と乗り越えて、100%の再現をしちまったんです! なんて日だ!

とにかく度肝を抜かれたんです。

くらえ! とんでもなく透明な寝々ねねこちゃんの画像集!

かわいすぎて光がついていけてない。

じゃがりこも透明になってる。

かわいいがとめどない。

花火も透明にしそう。

次も同じクラスだといいね、だってよ。よかったな。

どうやったらこんな素敵横顔になれるねん。

いやー透明。全盛期の広末涼子を彷彿とさせるような透明感。さっきも触れましたが、コスプレが最高に可愛いのです。

チャイナ服も似合っチャウナ。

あー、かわい。

国宝だよこれは。

これからも僕みたいなしがないヘトヘトの社畜に癒しを届けてくれることを期待します。

いつか映像でもご一緒できたらいいなあ。

この手のノリで「BEYOND kawaii TV」っていうYouTubeチャンネルもやってるので、よかったら遊びにきてね。

BEYOND kawaii TV – YouTube

アデュー。

WRITTEN BY
安枝新介

THINGMEDIA株式会社 三人目の男/映像プロデューサー。可愛いものが大好き。街で猫とか見ると「猫どぅわ〜↑↑かんわうぃ〜↑↑」って言っちゃう。でもそんなこと言ってる自分が一番可愛いと思ってる。ていうか実際可愛い。