お知らせ

「マユと学ぶ恋愛部」を事業譲渡しました。

少し告知が遅れてしまいましたが、2018年11月15日付で、運営していたWebメディア「マユと学ぶ恋愛部」を事業譲渡しました。

個人としては、今回でWebメディアの売却は3回目となります。

Webメディアを2つゼロから立ち上げ、グロース、事業売却した経験を活かし、約一年間個人で開発・運営してきました。

THINGMEDIA株式会社も、初めは「動画メディアを作ろう!」と言って創業しました。(のちにピボット)

マユと学ぶ恋愛部の画像

個人として、以下のような理念で運営していました。

恋の悩みは人それぞれ。置かれているシチュエーションも多種多様でしょう。

100人いれば100通りの考え方があるものなので、「恋愛」というテーマに万人に当てはまる答えはないかもしれません。

その中で私たちにできることは何かと考えたとき、一方的に主張を押し付けるのではなく、悩みを解決するヒントになったり、行動のきっかけになるような「判断の基準」となる情報を提供していくのが1つの形ではないかと考えました。

そのためマユと学ぶ恋愛部では、一方に偏った見方をせず良い面も悪い面も共に紹介し、公平な情報提供を目指していきます。

そして「このサイトを見ればなんでも載っている」という“恋愛の広辞苑”を作っていきます。

誰かを傷つけるような内容であったり、真意の不確かな情報などを提供しないようにも心がけて運営していきます。

また有名人や芸能人のゴシップや噂話なども取り上げません。

それらを扱えばより多くのアクセスを集めることができますが、それは私たちが目指すサイトの形ではないからです。

当然ですが売却するつもりでWebメディアを立ち上げたわけではなく、個人としても思い入れのあるサービスでした。

売却に至ったワケは事業ビボットを決めた理由にも関係してくるので、今度改めて書きたいと思います。

売却先は、大阪にある株式会社WEBGRAMさん。

代表の名倉さんはタナカと同年代で実は大阪出身ではなく関東の方ということもあり、すぐに意気投合。

OJTを含めた大阪訪問の際には(新幹線乗るの初めてでチケットを一枚多く買ってしまったことは内緒)、たくさん大阪を案内していただきました。(ありがとうございました……!)

WEBGRAMさんの元で、さらに成長していってくれることを期待しています!

引き続き、「マユと学ぶ恋愛部」をよろしくお願いいたします。

マユと学ぶ恋愛部
株式会社WEBGRAM

WRITTEN BY
田中博之

THINGMEDIA株式会社 代表取締役。スケートボードがスキ、デスマッチがスキ、富士そばの冷やしたぬきうどんがスキ、でもやっぱり仕事が一番スキ。