コメディ映画

異色のタイムループ映画『パーム・スプリングス』の二度見ポイント! 違った視点で見返すと何度でも楽しめる理由とは?【映画レビュー(ネタバレあり)】

上映日:2020年
製作国:アメリカ
上映時間:90分

監督:マックス・バーバコウ
脚本:アンディ・シアラ
出演者:アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、ピーター・ギャラガー、J・K・シモンズ、メレディス・ハグナー、カミラ・メンデス、タイラー・ホークリン

あらすじ:

砂漠のリゾート地パーム・スプリングス。花嫁の介添人として結婚式に出席したサラ(クリスティン・ミリオティ)は、そこで出会った不思議な雰囲気の青年ナイルズ(アンディ・サムバーグ)とロマンチックなムードになるが、突然ナイルズが謎の老人(J・K・シモンズ)に弓矢で襲撃される。近くの洞窟へ逃げ込んだ彼を追うサラは洞窟内で強い光に包まれ、目覚めると結婚式当日の朝に戻っていた。状況を飲み込めない彼女がナイルズを問いただすと、彼は数え切れないほど同じ日を繰り返していると話す。

『パーム・スプリングス』予告編

『パーム・スプリングス』シングメディア編集部レビュー

映画をはじめ、小説、漫画、アニメなど様々なコンテンツにおける王道ジャンルのひとつ“タイムループ作品”。

タイムループ作品といえば、繰り返す毎日から抜け出すために主人公が葛藤したり、迫りくる恐怖と戦ったりするのがお決まりの展開でもあります。

……が、今回ご紹介する『パーム・スプリングス』はそんなタイムループ作品の定石をきれいに覆すラブコメディ。

タイムループ特有の恐怖心や不安感は一切なし。

むしろ「自分もタイムループしてみてえ」と羨ましさすら感じるシーンが盛りだくさんになっています。

今回はそんなラブコメ感満載の『パーム・スプリングス』の二度見ポイントについてご紹介。

ぜひビール片手に改めて今作を見返してみましょう!

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント1:三者三様のタイムループ人生!違った視点から繰り返す毎日を楽しめる

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント1

今作では主人公のナイルズとサラ、そして(ある意味ナイルズに巻き込まれた)ロイの3人が同じ1日を繰り返し過ごすことになります。

そしてこの3人のすごいところは、全員が同じ1日を繰り返しているはずなのに、タイムループ内での生き方がまったく違うということ!

改めて見返しても、3人それぞれの生き方に魅力を感じてしまうのです。

開き直ってタイムループを満喫するナイルズ

まずは主人公であるナイルズ。

タイムループした当初は、彼も必死になってありとあらゆる脱出方法を試しました。

しかしすべてが失敗に終わり、何万回も同じ日を繰り返しているうちに悟ったのでしょうね。「仕方ない、諦めてこの繰り返す日々を楽しむか」と。

それ以降、手あたり次第女の子と遊んだり、お金を散々したり、違法薬物でハイになったりと、毎日がやりたい放題。

その開き直りがかえって気持ち良い!見ているだけでも毎日が楽しそうで羨ましいとすら感じるナイルズのタイムループ人生。

タイムループも1万回を超えると、彼のように開き直って毎日を楽しく生きられるのでしょうね。従来のタイムループ作品ではまず目にすることができない光景を見せてもらえました。

絶対に終わらない復讐に生きがいを見出すロイ

対するロイはというと、ナイルズとは違った意味でタイムループ人生を楽しんでいます。

ひょんなことからナイルズと出会ったロイ。意気投合した2人は違法薬物でハイになり、大盛り上がりの一夜を楽しみます。

そしてハイになったナイルズに「いいものを見せてやるぜ!」くらいの軽いノリでタイムループできる洞窟に案内されたロイ。詳しい説明も聞かされないまま洞窟へと入り、ナイルズと同じくタイムループする日々を送ることになりました。さすがに不憫すぎる。

当然、ロイのナイルズに対する深い恨みは言葉では言い表せません。

その後は復讐と称して、タイムループしてはナイルズの命を狙う日々。ナイルズが生き返っては再び違う方法で彼の命を狙う日々を送り続けます。

そしてロイの表情をよく見てみるとわかるのですが、当初は復讐心だけでナイルズに殺意を抱いていた彼ですが、途中からはもはやナイルズの命を狙うこと自体が楽しみに変わっています。なんなら必要ない拷問まで取り入れちゃっています。

タイムループを適当に楽しむナイルズに対し、ありとあらゆる拷問や予想外の奇襲を実行することが生きがいになったロイ。

同じタイムループを繰り返すなかで、ここまで二極の生き方に分かれるのも、他のタイムループ作品ではあまり目にすることがない興味深い部分です。

唯一、最後まで脱出を諦めなかったサラ

そして今作のヒロインであり、ナイルズを追いかけて洞窟に入ったところ、タイムループに巻き込まれてしまったサラ。

当初はナイルズと同じく、タイムループから抜け出すために様々な脱出方法を試しますが、やはり途中から開き直ります。

そして現実世界であれば間違ってもできなであろう、ぶっとんだ行動を次々に起こしては、ナイルズとのタイムループを全力で楽しみます。この開き直り具合が見ていてとにかくスカッとするのです。

しかし!サラがナイルズと違ったのは、やはり諦めきれず、元の世界に戻る方法を自力で見つけようとしたこと。そしてラストではしっかり脱出方法を見つけ、ナイルズとともに元の世界に戻ってきます。

具体的な日数はかかれていないものの、サラの努力を見る限り、脱出方法を見つけるまでには相当の時間がかかったことでしょう。すごすぎるよ、サラ…!

そんな三者三様のタイムループ人生。

二度見鑑賞ではそれぞれの視点から物語を見ることで、違ったタイムループ人生を何度も楽しむことができそうです。

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント2:タイムループを魅力的に感じるシーンの数々

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント2

冒頭でもお伝えした通り、今作は本来恐ろしいはずのタイムループが「もはや楽しそう!羨ましい!」とすら感じる作品です。

そのため繰り返し鑑賞すればするほど、現実ではまずありえない非日常感を味わえます。なかでも登場人物たちがタイムループを心から楽しんでいるシーンは、鑑賞側まで明るく幸せな気持ちにさせてもらえます。

無敵状態でタイムループを楽しむナイルズとサラ

当初はタイムループしている事実を受け入れられず、脱出方法を模索していたサラ。

しかし最後の賭けとして試した方法も大失敗。何をしてもタイムループ人生から抜け出せないことを悟った瞬間に「意味なかったね!」と開き直り、ナイルズと繰り返す毎日を楽しむことに。

このサラの開き直りぶりとナイルズのお調子者感の相性がとにかく良いのです!

「タイムループ中は何でもできる!」という無敵感全開で、周囲がドン引きするようなぶっとび行動を2人で楽しみます。

ある日は行きつけのバーで突然本気のダンスを披露し、またある日は結婚式のウエディングケーキに時限爆弾を仕掛けたあげく小芝居を披露しと、完全に周りが引いていることなどお構いなしでやりたい放題の毎日を送ります。

そんな彼らがタイムループを楽しむ日々の様子は、見ているだけで気分もスカッとするシーンに。何度見返しても「タイムループするのが楽しそう!」と感じること間違いなしです。

ロイがタイムループを受け入れた深い理由

タイムループ人生を満喫するナイルズやサラに対し、復讐だけを生きがいに繰り返す毎日を送るロイ。

しかし終盤に近づくと、彼は突然ナイルズに対してぱったり復讐をやめてしまいます。その理由は一緒に暮らす奥さんと子どもたちの存在にありました。

当初はタイムループしたことにより、子どもの成長が見られないと激怒していたロイ。ただ繰り返す毎日を送るなかで、その心境にも変化があらわれました。

毎朝目覚めれば隣に仲の良い奥さんがいて、庭では子どもたちが遊んでいる。現実世界に戻れば、いつかは子どもたちも巣立ち、自分も奥さんもいずれは老いてしまう。

そう考えると同じ毎日ではあるものの、絶対に変わらない光景が必ず目の前にある日々というのは、現実世界では手に入れられない幸せなのではないか、と。

恐怖や不安でしかないタイムループも、受け入れると実は現実よりも幸せなのかも。そんなロイの考えはタイムループ人生における真の幸せとは何か?ということを考えさせるきっかけを与えてくれました。

楽しい1日を送ったあとの朝の目覚め

タイムループの世界に巻き込まれた当初は、毎朝起きるたびに恐怖を感じていたサラ。

ベッドの上で目を開いた瞬間、また同じ日が訪れたことを知り、絶望の表情を浮かばせるシーンもありました。

しかしタイムループを受け入れ、楽しむようになってからのサラは違います。

ナイルズとおもしろおかしく毎日を生き、やりたい放題に遊ぶ。そんな充実した日々を送っていると、まるで楽しい夢を見たかのように幸せいっぱいの笑顔で目覚めるようになったのです。

このときのサラの表情がとにかく魅力的!繰り返す毎日も楽しく生きれば、心地よく朝の目覚めを迎えることができるのだと、ますますタイムループを羨ましく感じてしまいます。

そんなサラの表情をはじめ、今作はいたるところにタイムループが楽しく見えるシーンが紛れ込んでいます。二度見鑑賞では自分がタイムループしたら何がしたいかと想像しながらの見返してみるのもおもしろいかもしれません。

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント3:伏線回収は?改めて見て考察したい気になるポイント

『パーム・スプリングス』の二度見ポイント3

タイムループをおもしろおかしく描く今作は、序盤から終盤までワクワクした気持ちで鑑賞することができるコメディ作品です。

しかし作中では、改めて見返して確かめたくなる不思議なポイントも……。なかでも伏線回収がされず「結局どうなったの?」と鑑賞側が気になる点をピックアップしてみました。

新郎の祖母・ナナもタイムループしていた?

ナイルズ、サラ、ロイの3人がタイムループを繰り返す11月9日はサラの妹であるタラの結婚式。そのため彼らは何万回と同じ結婚式当日を繰り返すことになります。

そして何回目かわからない結婚式本番中。強引にマイクを取り上げたナイルズはその場で即興のスピーチを開始。このスピーチ内容が以外にもウケ、会場は幸せなムード満開になります。

そしてその後、ナイルズのもとに新郎の祖母であるナナが近寄り「これまで多くの結婚式に参加してきたけど、あなたのスピーチは今までで最高だったわ」と彼のスピーチを絶賛。

正直、初見ではこのナナの登場シーンがなぜ必要だったのかわからなかった人も多いかと思います。

しかし終盤のとあるシーンを見た瞬間、この序盤のナナの登場がまたたく間に激アツシーンへと変わるのです。

それは結婚式が終わり次第、タイムループを脱出する最後の策を実行しようと決意していたサラのもとにナナが歩み寄ってきたシーン。

「感動的なスピーチだった」とサラを絶賛するナナ。そして続けて「そろそろ行くんでしょ?…幸運を」と一言残して彼女のもとを去ります。

おそらく多くの方がこの瞬間、画面内のサラと同じく「……まさか!」という顔になったことでしょう。ええ、厳密な詳細は描かれてはいませんが、どうやら祖母のナナも同じ空間の中でタイムループを繰り返す1人だったのです!

この衝撃展開を知った瞬間、序盤でナイルズに話しかけたナナの一言を思い出すとめちゃくちゃ鳥肌が立ちます。ぜひこの結果を知ったうえで、改めて序盤のナナの登場シーンを見返してみてください!点と点が線でつながったかのような気持ち良さを感じられます。

最初から最後まで謎のまま終わった恐竜の存在

また作中では最初から最後まで謎のまま終わったシーンもあります。

それがなぜこの時代に存在するのかわからない恐竜の登場シーンです。

タイムループ人生を楽しむナイルズとサラが2人でキャンプを謳歌していたある日の夜。

語り合う2人の目の前に現れたのは、何と数頭の恐竜。遠目で具体的な種別まではわかりませんが、ブラキオサウルスらしき草食竜がのんびり目の前を歩いているではありませんか。

タイムループしているといえども、一応は現代。恐竜が存在することなどまずありえません。(でも実際にいるから2人もびっくり)

そして2人が無事にタイムループを抜け出し、現実の世界に帰ってきたラストシーン。感動的なラストを描くシーンのなかにもよく見るとなぜかまったく同じ恐竜が!!!

結局、なぜ恐竜が存在したかの謎は解けないまま物語はエンディングを迎えます。

ナイルズとサラが違法薬物でハイになっていたからか?

もしくは恐竜も何かの拍子にタイムループして同じ世界にやってきていたからか?

答えはわかりませんが、様々な考察をしながら改めて恐竜の登場シーンを見返すのもおもしろいかもしれませんね。

1人タイムループ世界に残ったロイのその後

そしておそらく、多くの方が一番気になっているであろう部分。

そうです、結局ロイはどうなったのか?ということです。

エンドロールが流れるなか、突然場面が切り替わったかと思えば、結婚式会場に現れるロイの姿が映し出されます。

そして一目散にナイルズのもとに向かうロイ。「(脱出作戦のことを)昨日彼女から聞いたぞ、無謀すぎるだろ」とナイルズに忠告します。

しかしその瞬間、ナイルズから返ってきたのは「(僕と)知り合いですか?」との一言。そうです、ナイルズとサラは無事に脱出できたため、ロイがいる世界に残ったナイルズは彼と出会う前のまったくの赤の他人に戻っていたのです。

この言葉を聞き、ナイルズとサラが無事にタイムループを脱出した事実を初めて知ったロイ。嬉しさのあまり「ありったけの酒をもってこい!」と完全なお祭りムードになってしまいました。

そんなロイの嬉しそうな表情を見ているだけでも、幸せな気持ちになれる温かいワンシーンですが、やはり鑑賞側が気になるのは「結局ロイはどうなったのか?」ということ。

その後、自分も同様の脱出方法を実行し元の世界に戻ったのか。はたまた、タイムループ人生という新たな幸せを今もどこかで満喫しているのか。

そんな彼のその後を想像しつつ、また物語を鑑賞しなおしてみると、初見とは違った感慨深い気持ちにさせてもらえるかもしれません。

人生に悩んだ時にこそ見返したいラブコメディ

従来のタイムループ作品とは一味違った爽快感を得られる『パーム・スプリングス』は何度見返しても、笑って温かい気持ちにさせてもらえるSFラブコメディです。

なにより今作からは、人生は全力で楽しんだもの勝ちというメッセージも伝わってきます。

同じ繰り返しの毎日に飽き、「果たして自分の人生はこれで良かったのだろうか…」と落ち込んだ時に見返すと、「もうちょっとだけ頑張って楽しんでみようかな」と前向きな気持ちにさせてもらえるはずです。

ちょっとヘコんだ時や人生に悩んだ時は、ぜひ改めて今作を見返し、気分をあげてみてはいかがでしょうか。

『パーム・スプリングス』を配信中の動画サービス

動画サービスで『パーム・スプリングス』を観よう!

「U-NEXT~日本最大級の動画サービス~」
今なら31日間無料トライアル実施中!
U-NEXT

最適で最善で最高な「BBBプロデュース」を提供します

THINGMEDIAでは、ゲーム特化の映像制作「CONTINUE」、Web/アプリ・SaaS特化の映像制作「CX BOOST」、オンラインイベント・配信番組プロデュース「SNATCH」など、映像にまつわる幅広いサービスを提供しています。

ぜひ一度、当社のサービスをご覧ください。

WRITTEN BY
シングメディア編集部

映像・動作制作を手掛けるTHINGMEDIA株式会社のメンバーで構成しています。制作現場で得た映像・動画の知見をお伝えしていきます。