株式会社Voicy(ボイシー)

「Road to Voicyファンフェスタ 2018」第3話・Voicyファンフェスタ2018の裏側で

2018年10月20日、Voicy2周年を記念して開催された、「あの声」を生で感じられるVoicyのオフイベント「Voicyファンフェスタ」。

シングメディアは、初の大型イベント開催に奔走するVoicyに密着!

Voicyの裏側に迫ったドキュメンタリードラマを5話に渡ってお届けする。

第3話となる今回は「Voicyファンフェスタ2018の裏側で」をテーマに、Voicyファンフェスタの裏の様子を公開。

ついに幕開けとなったVoicyファンフェスタ2018。その裏側では何が起こっていたのか?

Voicy第2弾CMを霜田さんとあやにーに鑑賞してもらうと……

2018年10月20日、Voicy代表・緒方さんによる開幕宣言により、Voicyファンフェスタ2018が開幕した。

その裏側で、Voicyパーソナリティ霜田さんと久々の再会。シングメディアのメンバー名までしっかり覚えていてくれた。

完成したVoicy CMを見てくれたか聞いてみると、見ていないとのこと。せっかくなので、先日撮影したCMを見せることに。

Voicy第2弾CMを鑑賞してもらうと、「(シングメディアさん)天才ですね」と一言。

続けて、「2パターンあるんですよ。現場楽しくて、すごい仲良くなったら、作品見てあれ? みたいな。現場楽しかったのは確実だったんで、そうならないことだけ祈ってたんですけど。嘘言わなきゃいけないの嫌だなと思ってたんですけど、最高です。ありがとうございます」と、霜田さんらしいユーモアを交えて称賛。

「本当いいとこだけ抜いてくれて。あれだけしゃべったのに、僕のしかも切りにくいコメントを切っていただいてありがとうございます。いや素晴らしい。あんな僕の雑な自転車こぎをかっこよくまとめていただいて。“初めての配信は失恋の直後だった”。失恋がいいことかのように見えましたもんね」と語り、笑わせてくれた。

続いて、あやにーのもとへ。

Voicy第2弾CMを鑑賞してもらうと、「エモい」と感動。

「電話ボックスエモすぎる」「エモい! すごい!」と感激してくれた。

そして「(シングメディアさん)さすがですね」と嬉しい一言。

お二人にCMを気に入っていただけたようで、我々としても嬉しい限りだ。

あやにーと霜田さんのトークセッション開始

そうこうしているうちに、ついにあやにーと霜田さんのトークセッションが始まる。

「霜田さん、ほぼほぼ会ったことなくて。Voicyの新オフィスオープンのときにお会いしたんですけど、全然話したことなくて、すごい緊張してます」と不安を吐露していたあやにーだが、果たして……?

大きな拍手に迎えられて登場する、あやにー。

続いて、霜田明寛さんが大きな拍手の中、登場する。

前回のインタビューでは互いにトークセッションについて不安を抱えていたようだが、いざ始まってみると、めちゃくちゃ話がかみ合う二人。

トークの話題はお金と仕事の話へ。

「お金をどうしたら払ってもらえるのか、その価値をどうしたら提供できるのかって考えていくことが、私は好きを仕事にしていくことのポイントなんじゃないかなって思います」と語るあやにーに、大きな拍手が起こる。

あやにーと霜田さんがお互いの番組での最後の決め台詞を披露する場面も。

息の合ったやりとりで会場を沸かせ、セッションは無事、終了。

会場から出てきたあやにーをキャッチすると、「これで終わり。飲めるぞー!」とハイテンションだ。やっと肩の荷が下りた安堵からだろう。

次回は、そんなあやにーへのインタビューの様子をお届けする。あやにーが見せた涙の理由とは?


映像制作パートナーをお探しではありませんか?

私たちが作るのはスライドショーのような動画でなく「映像」です。シングメディアは人を、想いを、感情を映し、見た人の心に響く、記憶に残る映像を作ります。
クライアントの要望通りに作るだけを良しとせず、クライアントと共に考え、課題に向き合い、議論し合いながら映像を作り上げていくスタイルを目指す映像制作会社です。
お困りごとがあればお気軽にご相談ください。